<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

冷えと中医学

女性の半数は冷えに悩んでいると言われています。
「手足が冷たい、夜、布団に入っても足が温まらない、冷房にあたると体調を崩す、手足は冷えているのに顔はのぼせる」という相談が冬場は多くなります。

「冷えは万病のもと」さまざまな病気の原因になります。
よくみられる肩こり、頭痛、便秘、下痢、腰痛をはじめ、月経痛、月経不順、不妊症などを引き起こす原因となるのです。
中医学では、冷え症を招く要因として身体上の病気因子と環境因子、食生活や嗜好因子、ストレス、年齢・体質などが考えられます。
身体上の因子とは、 気虚  気滞  血虚  お血 水滞などです。
環境因子とは、季節、天候、生活環境などです。
食べ物・嗜好因子とは、冷やす食べものの多食、たばこ、飲酒などです。

冷えの相談で一番多い原因は、中焦の冷えです。冷たい飲食のとりすぎが一番悪いことです。

まずは、これを改善していくことが大切です。

今話題の「王冠サプリ 金時しょうが」もおすすめします
[PR]
by mkkiri | 2013-01-25 17:44 | 冷え症