人気ブログランキング | 話題のタグを見る

肝気鬱血が心に影響

肝気鬱血の状態が長期化すると、各臓器に影響を与えます。特に、脾気と心血が中心に損傷します。

心に影響が出た場合
肝は、血臓です。肝血を消耗し肝血虚、さらには子臓である心血も不足し、心血虚になります。心の蔵神が低下し、精神的な症状が悪化します。
症状は、激しい動悸、不眠、夢を多く見る、不安感、健忘などです。よく使用される処方は、加味帰脾湯天王補心丸などです。
by mkkiri | 2012-10-11 11:48 | ストレス
<< 冷えと中医学 肝気鬱結が脾に影響 >>