人気ブログランキング | 話題のタグを見る

血瘀

子宮筋腫・子宮内膜症の原因の一つに、血瘀があります。

津液の流れが悪くなるとと、痰湿になります。この痰と血が結びついてして、瘕となります

症状としては、触られたくない痛み、血行が悪い為に、顔色がどす黒く、皮膚につやがなくなります、瘀血のため、月経量が多くなるか経期が長くなります。血瘀や気滞で堅く移動しないしこりができる様になります。

治療原則
 破血消癥

方剤
冠脉通塞丸
 活血化瘀薬を分類すると養血和血薬・活血化瘀薬・破血逐瘀薬になります。

養血和血薬は、虚を補いながら血の停滞を散らす方法で、養血補血があり、活血作用は比較的緩和な薬物をいいます。生薬は当帰、川芎、赤芍、丹参、田七です。方剤は四物湯です。活血化瘀薬は、活血作用は養血和血薬に比べて強くなります。生薬は、桃仁、紅花、蒲黄、牛膝、益母草。方剤は療方調血顆粒冠脉通塞丸
などです。破血逐瘀薬は、活血作用は峻猛で破瘀の力も強い。生薬は三稜、我朮、水蛭、しや虫。方剤は大黄しや虫丸・十全育真湯などです。エキス剤では、三稜・莪朮を用いた宝宮泉があります。
by mkkiri | 2012-08-29 10:50 | 子宮筋腫
<< 痰湿 気滞が原因 >>