紅参丹の効果

一週間前にサプリ相談に来店された方の報告をしましょう。

サプリ相談担当の所へ「いくら寝ても寝た気がしない」と相談に来店されました。このお客様は、長くサプリメントを使用して健康管理をされている30代前半の男性です。

食欲もあり、元気なんだけども10時間くらい寝ても「寝た気がしない」と言っておられました。

サプリアドバイザーは、胃腸の働きが悪くなってサプリメントの吸収が悪くなっておきていると思いますと答え、高麗人参の服用しやすい「紅参丹」をすすめていました。スゴイナーと感心して見守っていました。

先ほど上機嫌で来店され、紅参丹の効果を報告されていました。軟便傾向の症状が3日間で改善されそれと同時に朝の目覚めが良くなったらしく、喜んでおられました。

中医学では、いくら寝ても寝た気がしない状態は、「気虚」「痰湿」のどちらかです。脾気虚があって痰湿を生じる脾虚生痰の治療が一番有効なのです。この方は紅参丹を服用して、脾が元気になって痰湿がさばけ元気になられたわけです。

改めて高麗人参のすごさ紅参丹のすごさを感じました。夏の暑さに負けないように大補元気の効能をもつ高麗人参をとるのも良いでしょう。
[PR]
by mkkiri | 2012-07-31 15:23 | 寝た気がしない
<< 体温をあげると健康になる 軟便傾向で肥満の人へ >>