人気ブログランキング |

ストレスと不妊

肝気鬱結
精神的ストレスでイライラしたり、緊張などにより肝気が鬱結して疏泄が乱れると、気血の流れが悪くなり、胞宮が栄養を受けられず不妊となります。
・症 状 月経周期が不安定、月経前に乳房の脹り、月経血に血塊が混入、不妊とともに憂うつ、イライラ、ヒステリックな反応、胸脇が脹って苦しい、ため息など
舌質紅
・治療原則 疏肝解鬱 代表処方 逍遥散
痰湿
油っこい食べ物、味の濃いもの、甘いもの、美食などによって、脾胃の機能を乱し、水湿が運化されずに痰湿を生じ、その痰湿が下注し衝任脈を阻滞して、不妊を引き起こす病態です。
・症 状 肥満、むくみ、身体がだるい、尿量が少ない、白膩苔、月経周期の延長、月経量が少ない、又は無月経、粘る帯下が多い
・治療原則 痰湿を除き、痰湿の産生を抑える 代表処方 平胃散二陳湯
血瘀
陽虚、気虚による血液の推動無力、陰虚・血虚による渋滞、肝鬱による血流阻滞、痰湿による血行阻滞で、血瘀を生じ、衝任脈・胞宮が栄養されず不妊となります。
・症 状 月経前の月経痛、経血中の凝血、月経周期の延長
・治療原則 うっ血を除き血行を促進する(活血化瘀) 代表処方 冠脉通塞丸

不妊治療の詳細解説は・・・・・・・・・・・・不妊症の漢方治療と漢方薬
by mkkiri | 2012-06-27 10:36 | 不妊症と漢方薬
<< 健康診断を受けましょう 初潮はあったが、その後、月経不... >>